日本のカジノ解禁時マカオとは全く違う「画」を描けるか?

ae60b1485967bc76_S

 

マカオでは中国本土からの富裕層の訪問が
減少したことで、カジノの減益が続いていますが、
これまでのように富裕層の訪問を期待するのではなく、
新たに
「脱賭博」を方針として、
カジノに依存しないビジネスモデルの構築を
目指すようです。

 

そんなカジノ一辺倒の方針からの岐路にいる
カジノ業者ですが、
すでに東京に事務所を構えたりなど、
日本市場にも進出を行っています。

 

また、カジノ業者によると、
日本のカジノ解禁時には、
マカオとは全く違う「画」を描いているとのこと。

 


カジノへの偏見が強い風潮の日本ですが、
僕らがイメージしているようなカジノ施設ではなく、
エンターテイメントあふれる施設が
誕生するかもしれませんね。laugh

 


⇒カジノ産業日本進出「東京に事務所開設とスタッフ在籍」

3a50b5746e883aafa6dd-L.jpg d=a0