パチンコ・パチスロ店の新型コロナウィルス規制がやっとはじまったか?

コロナ対策で、政府がパチンコ店への規制に、
やっと重い腰を上げたが、遅すぎないか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パチンコ店が休業要請に応じない!

 

 

そんなニュースをよく見かけます。

 

 

 

パチンコをしない一般人から見れば、

 

「遅すぎるでしょ!」

 

としか言いようがないのではないか。

 

 

 

飲食店や飲み屋に自粛させておいて、
生活には全く必要のないパチンコ店が、
営業を続けている。

 

 

そりゃ、市民感情からすれば、

 

「どういうこと!?」

 

となって当たり前です。

 

 

 

警察からは自粛要請しにくいだとか、
政治家もなかなか動かないことを考えると、
間違いなく利権がからんでいることが、
予想されますね。

 

 

以前からも、言われ続けていたことですが、
寄付金と称する金額がハンパないらしい。

 

 

今回の新型コロナウィルスの影響を考えて、
どこかの県のパチンコ組合が県知事を訪れ、
コロナ対策費と称して300万円を寄付。

 

 

 

知事は、寄付を受け取りながらも、

 

「お金をいただいておきながら、営業自粛を
  お願いしたいという旨の発言をした」

 

それを聞いた、パチンコ組合は危機感を示した。

 

 

というニュースを見ましたが、パチンコ組合は
やっぱりお金で何とかしようとしているのが、
ミエミエです。

 

 

日本全国新型コロナウィルスの影響が、
どんどん拡大している中では国民感情が、
パチンコ店営業に対して厳しくなるのは
当然です。

 

 

そういう状況を受けて、
ジャブジャブの寄付金を受け続けている政府も、
やっと重い腰を上げたということです。

 

 

スーパーマーケットのようなライフラインに
直結するような業態ならわかりますが、

 

 

ギャンブル依存症を出し続けるだけのパチンコ店が、
必要かどうかなんていうのは、考えなくてもわかる。

 

 

「百害あって一利なし」

 

 

というのはこのことではないか。

 

 

まあ、百歩譲ってギャンブルを楽しみたい
という人には、

 

 

「新型コロナウィルスで死んでもいい」

 

のであれば、続けるのも有りだけど、
自分だけが死ぬならともかく、関係のない他人や、
家族にまで迷惑をかけることを考えると、

 

 

「今暫くは、ガマンすること」

 

 

これに尽きます。

 

どうしてもギャンブルしたいのであれば、
自宅で一人でやりましょう。

 

 

⇒【スマホで遊べる厳選オンラインカジノ】

 

 

 

オンラインカジノゲーム情報を網羅したFacebookページ
を作ってみましたので、良かったらお越しください。↓
「いいね!」をいただけると嬉しいです。m(_ _)m
Onlinegamingmaster

fbingt

 

ありがとうございました。

 

管理人:wjcasino@かじのん

 

記事が参考になったよ!とか面白かったよ!
と思われましたらブログランキングをクリック
していただけるとうれしいです。
宜しくお願いいたします。m(_ _)m


カジノランキング
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking