カジノ法案がいよいよ今国会で成立で、日本のギャンブル業界はどう変わるのか!?

カジノを含めた統合型リゾート施設(IR)整備法案の、
成立が確実となったが、賛否両論があるようですが… 続きを読む

モノホン(ランドカジノ)でプレーしたいなら!ヘビープレイヤーが使っている鉄板を!

 

オンラインカジノは、手軽にいつでもできるけど、
やっぱりランドカジノで本物を体験したいあなたへ!

 

⇒ランドカジノ行くならこれが鉄板!

 

ハードロックカフェが音楽カフェに続きカジノ進出!?

hrcfusj

日本でも体験できることで人気のレストラン
「ハードロックカフェ」がカジノ進出か!?yes

続きを読む

ラスベガスでカジノ三昧!!4泊149ドルで泊まれるなんて信じられない!

lasvegasnevadaoz

最高級の5つ星ホテルがひしめき合い,
富裕層が多いラスベガス


そんなラスベガスの超高級ホテルに、
4泊 149ドルという価格で宿泊できるという
信じられない情報になります。yes

 

続きを読む

日本のカジノ解禁時マカオとは全く違う「画」を描けるか?

ae60b1485967bc76_S

 

マカオでは中国本土からの富裕層の訪問が
減少したことで、カジノの減益が続いていますが、
これまでのように富裕層の訪問を期待するのではなく、
新たに
「脱賭博」を方針として、
カジノに依存しないビジネスモデルの構築を
目指すようです。

 

そんなカジノ一辺倒の方針からの岐路にいる
カジノ業者ですが、
すでに東京に事務所を構えたりなど、
日本市場にも進出を行っています。

 

また、カジノ業者によると、
日本のカジノ解禁時には、
マカオとは全く違う「画」を描いているとのこと。

 


カジノへの偏見が強い風潮の日本ですが、
僕らがイメージしているようなカジノ施設ではなく、
エンターテイメントあふれる施設が
誕生するかもしれませんね。laugh

 


⇒カジノ産業日本進出「東京に事務所開設とスタッフ在籍」

3a50b5746e883aafa6dd-L.jpg d=a0

 

 

リアルカジノ(ランドカジノ)へ行くプレイヤー必見!

Lasvegas

⇒激安海外旅行で5つ星ホテルに泊まれる方法!

 

リアルカジノ(ランドカジノ)は、韓国マカオ
フィリピンベトナムにもあるので、日本人が、
比較的容易に行けるようになりました。


日本では、リアルカジノができないですが、
海外旅行のついでにカジノで遊ぶ日本人は、
とても増えています。


カジノと言えば、超高級ホテルに泊まる!
というのも楽しみのひとつ。


でも、宿泊料金はさすがに超高級ホテルなので、
ちょっと手が出ないcryingという場合も・・・


そんなあなたに「激安で5つ星ホテルに泊まれる」yes
という方法があるのをご存知か?


ランドカジノへよく行くプレイヤー必見です。

 


⇒海外へ限りなくダタに近い金額で行くには?wink

yjimage