入出金における注意点

 

 

DORA麻雀を始めるためには、無料でも遊ぶことも出来ますが、
リアルマネーでのプレイにはお金を入金しなければなりません。

 

※リアルマネーでのプレイとは、
実際にお金をかけてプレイするということ。

 

そこで、DORA麻雀の入出金方法における注意点について、
説明させていただきます。

 

DORA麻雀の入出金方法は、大きく分けて3通りあります。

 

・クレジットカード(VISA,MasterCardなどなど)
・i-BANQ(アイバンク)
・Neteller(ネッテラー)

 

3つの方法がありますが、オンラインカジノと比べても
DORA麻雀ではクレジットカードでの決済が通ります。
通りますというか、通りやすいです。

 

 

 

 

 

他の入金方法に比べてみると、クレジットカードのメリットは、
・入金の際、カード番号を入力するだけ
・わざわざ面倒な口座開設が不要
ということが大きく挙げられます。

 

【注】ただし、クレジットカードは入金だけはできても、
出金はできませんので、ドラ麻雀で勝った賞金を引き出す場合
・Neteller(ネッテラー)
・i-BANQ(アイバンク)
のどちらかを使って出金をすることになります。

 

クレジットカードで入金される場合は、処理がスピーディ
というメリットがあるので、とにかく早くプレーをしたい
という場合にはいいでしょう。

 

尚、クレジットカードを使って入金した場合の明細は、
「Online Mahjong」と記載されますので、英語表記になります
ので、実際に引き落とされるまでの期間が長いと

 

「身に覚えがないような英語表記」と勘違いしやすいので、
上記のように表示されることを覚えておくと良いでしょう。

 

クレジットカードは確かに手軽なのですが、出金ができないので、
別に出金用の口座を開設しなければならないという、「二度手間」
になります。

 

 

 

そこで私がおすすめするのは、i-BANQ(アイバンク)です。

 

 

i-BANQ(アイバンク)とは、インターネット上でお金を管理
できる海外口座の一種です。
※ネットバンキングとお考えください。

 

例えて言えば、日本にあるジャパンネット銀行楽天銀行など
のネットバンクと基本的には同じです。

 

何が違うのかと言えば、【DORA麻雀】が海外の企業なので、
海外口座であるi-BANQ(アイバンク)というネットバンクに
一度、経由してから日本の金融機関で入出金するという点です。

 

i-BANQ(アイバンク)は手続きが簡単で、楽天銀行と提携
しているので入出金処理が早いのが特徴です。
(24時間対応しています)

 

実際に、DORA麻雀で賞金がたまって、イザ「引き出したい」
思ったときでもi-BANQ(アイバンク)の口座さえ持っておけば
すんなりと出金することができます。

 

楽天銀行の口座があれば、i-BANQへ24時間入出金が可能という
メリットもあります。

 

DORA麻雀だけでプレーするという場合には、一番簡単で
手のかからない入出金の方法です。

 

 

最後にNeteller(ネッテラー)による入出金ですが、これは
ほとんどのオンラインカジノに対応しているため、一度口座を
開設すればほとんどのゲームに使えます。
⇒Neteller(ネッテラー)とは?

 

 

DORA麻雀以外のオンラインカジノゲームもやってみたい方は、
Neteller(ネッテラー)の口座開設も有りでしょう。

 

ただし、i-BANQ(アイバンク)と比べると、登録作業が少々
面倒なのと、時間もかかります。

 

私自信、Neteller(ネッテラー)口座を開設しましたが、
開設用ツールを使ったので、さほど面倒とは思いませんでした。
⇒NETELLER (ネッテラー) の口座開設ツール

 

 

さて、それぞれの具体的な入出金方法については、以下のページで
詳しく説明させていただきますので、ご覧ください。

⇒クレジットカード、i-BANQ、Netellerの入出金

 

 

尚、入出金の詳細についてはDORA麻雀 公式ホームページでも
ご覧いただけます。
⇒DORA麻雀 公式ホームページ

 

 

 

どらぽん@casinot