不正やイカサマについて

 

 

DORA麻雀の遊び方を、説明させていただきましたが、たまたま
ヤフーの知恵袋や教えて!gooなどを見ると、オンライン麻雀に
ついての疑問が多いように感じました。

 

また、実際にやったことのない人からの「危ない、怪しい」
とかいう意見もあるようで、どうしても新しいものというのは
なじむのに時間がかかるようです。

 

質問や疑問で多いのが、「安全なのか?」「違法ではないのか?」
といった内容から、「不正」についての疑いが目につきました。

 

・運営側が不正操作している


・牌が見られている


・特定のプレイヤーが勝てるようになっている

 

といった疑いを持たれている方は少なくありません。

 

日本ではお金を賭けることもそうですが、ネット上でお金を賭ける
ことへ抵抗感を持っている人がほとんどです。

 

今までできなかったことが出来るようになるのは、うれしいのですが
どうしても新しいことに対するアレルギーというか警戒心が働くのも
無理はありません。

 

「安全性と違法性について」のページでもお話ししましたが、
DORA麻雀のような、オンラインでお金を賭けたプレーが行える
場を提供する運営者には、【ライセンス】が必要です。
⇒安全性と違法性について

 

 

この【ライセンス】は、運営者が申請した国から発行されるもので、
とても厳しい審査と時間、費用も膨大にかかるので、ライセンスを
取得するというのはとても苦労するわけです。

 

当然ですが、運営者側に不正があった場合は、即刻ライセンスの
取り消しとなりますので、多大な時間と労力、膨大な費用が一瞬で
無くなることを考えると運営者は、大きなリスクを犯してまで
不正をすることはありえません。

 

厳正な審査を通過し、また第三者機関の監査の元に運営されています
ので、本当に安心できるサービスしか提供していないのです。

⇒運営許可についての詳細

 

まして、日本国内だけでなく、世界中の目の肥えたプレイヤーが
連日プレーしているわけですから「安易に不正をして儲けよう」
なんていうレベルの話ではないのです。

 

というか、そんなしょーもない不正をするよりも正常に運営をしていて、
ユーザーに楽しんでもらうことの方が運営サイドも長く運営ができ、結果、
企業の利益へと繋がるわけですから、当然といえば当然です。

 

ただし、日本では賭け事は違法として扱われています。

 

ですが、DORA麻雀を日本で遊ぶことは違法ではないです。

 

なぜなら、DORA麻雀の運営元は海外で、海外サーバーにアクセスして
プレイを行うからです。

 

※例えば、、、、海外旅行に行った際にカジノで遊んで
罰せられることがないのと同様の考えかたです。

 

ラスベガスやマカオ、韓国などのカジノで遊んで罰せられたという
話はないはずです。

 

今後、日本の法整備がどのようになるかということで、この問題も
ハッキリとしてくる時期が来るでしょうが、世界的な流れとしては
オンラインでお金を賭ける…俗に言う オンラインカジノゲーミング
は、認可される方向に動いているようです。

 

最近日本でも、カジノ構想やカジノ法案などのニュースを見ることが
少なくないですが、カジノ合法化を願う私としてはオンラインカジノ
も早く日本で合法化してほしいと思います。

 

DORA麻雀を始めて思ったのですが、安心して遊べるのは当然として
本当にリアルに自分の麻雀の腕で、稼ぐことができるのは緊張感が
違います。

 

もちろん麻雀の腕に自信がある人がDORA麻雀には集まっていますが、
麻雀を始めたばかりの人や、これからやろうと思っている人にも、
利用できるように練習卓が用意されています。

 

とにかく一度触ってみてください。

 

そうすれば無料の麻雀ゲームで満足できるかどうかがわかります。

 

本物のオンライン麻雀を始めてみませんか?

⇒DORA麻雀 公式ホームページ

 

 

 

管理人 : どらぽん@casinot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DORA麻雀 有料トーナメント

 

 

無料トーナメントに慣れてくると、もっと大きな賞金がかかる
有料トーナメントに参加してくなるでしょう。

 

有料トーナメントだけあって、腕に自慢の強者がうようよと
いるでしょう。

 

自分の実力を発揮してみたい、どのくらい上位に入れるか
挑戦してみたいという方には、うってつけです。

 

天鳳丸雀雀龍門などでもトーナメントが盛んに行われて
いますが、DORA麻雀の場合は賞金が現金です。

 

実際の緊張感たるや、やっぱりリアルマネー(現金)
勝るものはないでしょう。

 

さて、DORA麻雀の有料トーナメントですが、参加費を払って
プレイヤーが増えれば増えるほど賞金が上がっていくという
システムです。

 

 

有料トーナメントには、定期トーナメントと突発的に開催される
特別トーナメントがあります。

 

定期トーナメントに予定を立てて参加することもできますし、
突発的な特別トーナメントで大きく狙うということも可能です。

 

特別トーナメントの賞金は高額なことが多く、$1000超え
場合もザラにあります。

 

特別トーナメントといっても、ルールが違うわけではないので
通常のトーナメントと変わりがあるわけではありません。

 

突発的に開催されるとはいうものの、猶予のある時は数か月前から
告知されることもあるので、見逃せません。

 

有料トーナメントへの参加は、無料トーナメントと全く同じで、
参加費や手数料があるかないかだけの違いです。

 

無料トーナメントに比べればリスクがありますが、そのリスクを
考えても余りある賞金額の魅力は捨てがたいです。

 

画面操作については、無料トーナメントで説明した画面の操作
と同じなので、参照お願いします。

⇒フリーロール(無料)トーナメント

 

 

以下有料トーナメントの定期トーナメントと特別トーナメントの
詳細を載せましたので、ご参照ください。

 

 

 

 

 

 

その他の詳細はDORA麻雀 公式ホームページをご覧ください。

⇒DORA麻雀 公式ホームページ

 

 

管理人 : どらぽん@casinot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーロール(無料)トーナメント

 

 

ドラマージャンでは、会員ならだれでも参加できるトーナメント
連日開催されています。

 

DORA麻雀トーナメントの特徴としては、有料トーナメント
無料トーナメントがあることです。

 

また、定期的に開催されるトーナメントと、突発的に開催される
特別トーナメントがあります。

 

トーナメントで人気が高いものは、当然ですがプレイヤーが多く
賞金も高額なことが多いのですが、逆に人気のないトーナメントは
参加するプレイヤーが少なくなります。

 

定期トーナメントは、開催される日時があらかじめ決まっています
ので、自分に都合のいい日時のトーナメントをチェックして参加
することができます。

 

トーナメントによって、参加資金や手数料、賞金額が違いますが、
無料のトーナメント(フリーロールトーナメント)
というものがあります。

 

 

無料で参加できるのですが、入賞すると現金を獲得できるという
驚きのトーナメントなので、まず最初はこの無料トーナメントに
参加してみるのもいいでしょう。

 

無料トーナメントに参加する方法ですが、下の画像にあるように
トーナメントをクリックすると、トーナメント名や賞金、参加料
など確認できます。

 

 

 

参加料に金額の入っていないトーナメントが、無料トーナメント
になります。

 

実際に参加する場合は、以下の画像を参照して操作をすれば
参加できます。

 

 

 

無料トーナメントと一言でいっても、いろいろあって、
結構な賞金の出るものもあります。

 

トーナメントで勝った賞金は、現金で受け取れますので参加前に
入出金ができるようにi-BANQ(アイバンク)などの手続きを
済ませておきましょう。

⇒各種入出金方法について

 

 

以下、無料定期トーナメントの一覧です。

 

 

 

その他の詳細はDORA麻雀 公式ホームページをご覧ください。

⇒DORA麻雀 公式ホームページ

 

 

管理人 : どらぽん@casinot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラ麻雀 賭け麻雀の始め方

 

 

無料プレーで、操作も覚えて慣れてきたら実際に現金を
賭けてみたくなるもの
です。

 

とはいってもレートの低いところでは、0.5$からできますので
1$80円とすれば、日本円で40円です。

 

たかが40円だとしても、実際に現金を賭けるわけですから
やっぱり緊張感が違いますね。

 

有料プレーの前には、DORA麻雀への入金がしてないと
できませんので、入金を済ませておきましょう。

 

入金方法は、別ページで説明しましたが、まだの方は
以下を参照ください。

⇒入出金における注意点

 

 

レートは、0.5$~64$までありますので、腕に自信のある方は
高いレートで稼げるかもしれません。

 

対戦相手は、コンピュータではありませんので必ず勝つ人と
負ける人がいます。

 

低いレートは、比較的初心者が多いので、「勝負に勝つ」という
体験をするのなら、まず低いレートでしょう。

 

高いレートには、当然ですが強者(ツワモノ)がいるようなので
強い相手と勝負して自分の腕を試してみるのもいいでしょう。

 

また、対戦相手が日本人とは限りません。

 

DORA麻雀は、世界中の対戦相手との勝負もできますので、
欧米やアジア諸国などの相手かもしれません。

 

めったにできない経験と言えるでしょう。

 

以下、DORA麻雀 公式ホームページからの抜粋になりますが、
現金を賭けたプレーの操作をご覧ください。

 

不明な点や、わからないことはチャットサポートを使ったり
よくある質問などを参照するとよいでしょう。

 

また、もっと詳しく知りたいという場合は、公式ホームページ
をご覧ください。

 

⇒DORA麻雀 公式ホームページ

 

 

さてリアルマネー(現金)のプレーをするための入金が終わったら
以下の画像にあるタブメニューの「プレイ」をクリックします。

すると、現在参加できる卓の一覧が表示されます。

 

⇒DORA麻雀の基本ルールと役

 

 

 

 

⇒ドラマージャンの主な特徴やルール

 

 

 

 

 

⇒賭けた金額の流れと計算方法

 

⇒場代の算出と支払い方法

 

 

 

 

管理人 : どらぽん@casinot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DORA麻雀 無料ゲームの始め方

 

 

 

さて、ゲームソフトのダウンロードを終えたら、
早速無料プレーを実際にやってみましょう。

 

新規登録時に入力したユーザー名パスワードを入れて
ログインしましょう。

 

一番最初のログインで、「スクリーンネーム」なるものを
聞かれますが、ハンドルネームのようなものなので、他の
プレイヤーと自分を見分けるためのものです。

 

ゲーム内では、この「スクリーンネーム」で自分が表示されます
ので、自分でわかりやすい名前を決めましょう。

 

なにはともあれ、まず触ってみるのが一番です。

 

もうこれでプレー可能ですから、まず無料プレーを体験してください。

 

どんな感じで、麻雀ができるのか?

 

実際にお金を賭ける前に、ある程度の操作を覚えましょう。

 

無料プレーに、期間などの制限はありませんので、ずっと無料プレー
だけで楽しむことも可能です。

 

その場合、お金は一切かかりません。

 

有料プレーをするときがあったり、気分によって無料プレーを
するときがあったりと、ご自身の気分や都合で、自由に選んで
プレーができます。

 

無料プレーについては、まずコンピュータが相手になります。

 

ところが、無料プレーでもコンピュータ相手ではなく、
他のプレイヤーとの対戦も可能です。

 

無料プレーをしていると、対戦無料プレーのお誘いもきます
ので、どんどん参加してみましょう。

 

ソフトを起動してログインすると、以下のような画面が表示
されますので 「まずは無料で練習する」という一番左列にある
【練習モード】をクリックしてください。

 

 

 

これで、【練習モード】が始まります。

 

不明な点や、わからないことはチャットサポートを使ったり
よくある質問などを参照するとよいでしょう。

 

また、もっと詳しく知りたいという場合は、公式ホームページ
をご覧ください。

 

⇒DORA麻雀 公式ホームページ

 

 

 

 

⇒DORA麻雀のゲーム画面操作説明

 

 

 

管理人 : どらぽん@casinot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DORA麻雀の初回入金ボーナス

 

 

 

初回入金ボーナスについて、説明させていただきます。

 

DORA 麻雀では、初回入金ボーナスとして、入金額と同等の
ボーナス
がもらえます。(最大100ドル)

 

リアルの雀荘や、天鳳、丸雀、雀龍門などのネットマージャンでは、
ボーナスというしくみはありませんので、DORA麻雀独自の還元方法
となります。

 

初回入金ボーナスというのは、文字通り初回の入金に対してのみ
貰えるボーナスなので、会員登録後に一度だけの権利となります。

 

DORA麻雀のボーナスは、入金した時点でもらえるわけではなく、
プレイする毎に、「コンプポイント」という形でボーナスが
付与されていきます。

 

「コンプポイント」は簡単に言えば、クレジットカードを使うと
ポイントがたまったりするような、「ポイントカード」的な
仕組みです。

 

遊べば遊ぶほどポイントがたまっていくという仕組みです。

 

DORA 麻雀のコンプポイントは、1ドルのレーキ(場所代)
に対して1コンプポイント
がもらえます。

 

1コンプポイント=0.1ドルとして換算されるので、
ボーナス100ドルということは、1000コンプポイント
が必要という計算です。

 

DORA 麻雀におけるレーキの計算は卓のレートに関わらず、
動いた金額の10-15%なので、どれくらいのレートの卓で打てば・・・
というよりは、どれくらい勝ったか、負けたかに左右されます。

 

場代は、勝った人のみが支払うというDORA麻雀のルールを
考えるとわかりますが、ボーナス100ドルを獲得しようと
思ったら、1000ドルのレーキ(場代)を支払うことで
はじめて貰えることになります。
⇒場代の算出と支払い方法

 

 

もちろん、レートが高ければ高いほど、またプレイ回数が多く、
勝利する確率が高ければ、動く金額(場代)は%ですから、
大きくなりやすいです。

 

ただし、、ボーナス獲得までの期間は“初回入金をしてから90日”
という決まりがありますので、現実的にはかなりのプレイをする
プレイヤーでなければ消化は難しいでしょう。

 

私が個人的に思うのは、ボーナスをもらうとしても初回入金を
20ドルか30ドル程度にして、無理のない範囲でされるのが
いいと思います。

 

DORA麻雀の公式ホームページなどでは、初回入金ボーナスを
目玉に新規会員を募っていますが、現実的にはあまりボーナスに
とらわれないほうがいいでしょう。

 

特に初心者の場合には、難しいのでおすすめはしません。

 

「俺は高レートで挑戦してやる」と言う方もいらっしゃると
思いますので、ご自身の判断で挑戦してみてください。

 

仮にボーナス100ドルを目指して、初回入金を100ドル
されたとして、条件達成できなかったとしても、不利益に
なるということではありません。

 

私としては、それほど執着する条件ではないと感じますので、
気楽に楽しみながら、稼ぐこともできるDORA麻雀の本質
感じていただきたいと思います。

 

初回入金ボーナスについて、もっと詳しく知りたいという場合は
DORA麻雀 公式ホームページをご覧ください。

 

⇒DORA麻雀 公式ホームページ

 

※公式ホームページの左側サイドニューの⇒初回入金ボーナス
をクリックするとご覧になれます。

 

どらぽん@casinot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場代の算出と支払い方法

 

 

プレイヤーは勝ち負けによって、場代ウマによるお金が動きます。

 

では、DORA麻雀の運営側はどうやって儲けて、収益を得ている
のでしょうか?

 

慈善事業ではありませんから、当然なのですが雀荘でもよくある
場代(場所代)です。

 

一回の対戦の場を提供したことによる手数料のようなものです。

 

日本の無料オンラインマージャンである、天鳳丸雀雀龍門
プレー自体は無料と謳っていますが、実際はアイテム購入代場代
などが必要な場合が多いようです。

 

月額制というオンラインマージャンもありますね。

 

例えば、オンラインマージャンの丸雀(Maru-Jan)ですが、
気になる料金は、東風1ゲームあたり80ポイント(80円)、
東南1ゲームあたり150ポイント(150円)であるが、
そのゲームで1位になれば無料で続けられるというものです。

 

DORA麻雀では場所代をプラスになった勝者のみ"10%~15%
頂く
というシステムです。

 

これって場代として多いのか少ないのか、ちょっと判断が
しにくいですよね?

 

では、例えば勝ったプレイヤーが$10プラスの場合を例に挙げて
説明させていただきます。

 

三人麻雀四人麻雀半荘全員同点などの場合などケースに
よって違ってくるので場代が10~15%という説明がHPでも
されています。

 

レートが$4/$8の卓で遊んだ場合、場代が10%となった場合
$0.4~$0.8が最低の場代として発生し、その金額がDORA麻雀
の収益源になっています。

 

日本円で約32円~64円(※$1=80円計算)ですので、
これは雀荘と比べても、非常に安いと言えます。

 

しかも、勝ったプレイヤーから場代を取るため、負けたプレイヤー
には場代は発生しない
んです。

 

ですので、DORA麻雀の良いところでもあるのが、最大の負け額が
決っているので安心してプレーできる
ことです。

 

このシステムがあるおかげで、自分が持っている資金以上の
請求はされません。

 

DORA麻雀でプレーした後に、身に覚えのない、利用した覚えの
ないような架空請求などは一切ありません。

 

アナタがDORA麻雀でプレーするために、自分で入金した金額以上の
請求は一切されることはありえない
わけです。

 

つまり、入金した金額の範囲内でしか遊べないので初心者の方でも
安心して遊ぶことが出来るんです!

 

新規の会員がどんどん増えている背景には、このような要因も
影響していると考えられます。

 

場所代(場代)について、DORA麻雀 公式ホームページにあった
画像を参考に載せておきますので、ご参照ください。

 

 

 

 

尚、もっと詳しくご自分で確認したいという方は、DORA麻雀
公式ホームページをご覧ください。

 

⇒【DORA麻雀 公式ホームページ】

 

 

⇒【DORA麻雀の基本ルールと役】

 

 

 

管理人 : どらぽん@casinot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賭けた金額の流れと計算方法

 

 

DORA麻雀では、プレイヤー同士がお金を賭けて対戦します。

 

実際にお金を賭けた場合に、勝ったり負けたりするわけですが、
その掛け金はどのようなしくみで支払われるのかについての
説明をさせていただきます。

 

リアルに行う雀荘などでのプレーと同じで、勝ったプレイヤーが
賞金を貰えて、負けた人は支払うわけですが、DORA麻雀としての
賞金計算方法があります。

 

また、レートやウマの設定、点数の計算方法やボーナスについて
もDORA麻雀としてのルールがあります。

 

現金を賭けた勝負ですから、お金の流れについてはプレー前に
把握しておきたいものです。

 

以下にDORA麻雀 公式ホームページより抜粋した説明を載せます
ので、ご確認ください。

 

尚、詳しく知りたいという方は、DORA麻雀 公式ホームページ
を参照してください。
⇒DORA麻雀 公式ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒DORA麻雀 公式ホームページ

 

 

 

管理人 : どらぽん@casinot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入出金における注意点

 

 

DORA麻雀を始めるためには、無料でも遊ぶことも出来ますが、
リアルマネーでのプレイにはお金を入金しなければなりません。

 

※リアルマネーでのプレイとは、
実際にお金をかけてプレイするということ。

 

そこで、DORA麻雀の入出金方法における注意点について、
説明させていただきます。

 

DORA麻雀の入出金方法は、大きく分けて3通りあります。

 

・クレジットカード(VISA,MasterCardなどなど)
・i-BANQ(アイバンク)
・Neteller(ネッテラー)

 

3つの方法がありますが、オンラインカジノと比べても
DORA麻雀ではクレジットカードでの決済が通ります。
通りますというか、通りやすいです。

 

 

 

 

 

他の入金方法に比べてみると、クレジットカードのメリットは、
・入金の際、カード番号を入力するだけ
・わざわざ面倒な口座開設が不要
ということが大きく挙げられます。

 

【注】ただし、クレジットカードは入金だけはできても、
出金はできませんので、ドラ麻雀で勝った賞金を引き出す場合
・Neteller(ネッテラー)
・i-BANQ(アイバンク)
のどちらかを使って出金をすることになります。

 

クレジットカードで入金される場合は、処理がスピーディ
というメリットがあるので、とにかく早くプレーをしたい
という場合にはいいでしょう。

 

尚、クレジットカードを使って入金した場合の明細は、
「Online Mahjong」と記載されますので、英語表記になります
ので、実際に引き落とされるまでの期間が長いと

 

「身に覚えがないような英語表記」と勘違いしやすいので、
上記のように表示されることを覚えておくと良いでしょう。

 

クレジットカードは確かに手軽なのですが、出金ができないので、
別に出金用の口座を開設しなければならないという、「二度手間」
になります。

 

 

 

そこで私がおすすめするのは、i-BANQ(アイバンク)です。

 

 

i-BANQ(アイバンク)とは、インターネット上でお金を管理
できる海外口座の一種です。
※ネットバンキングとお考えください。

 

例えて言えば、日本にあるジャパンネット銀行楽天銀行など
のネットバンクと基本的には同じです。

 

何が違うのかと言えば、【DORA麻雀】が海外の企業なので、
海外口座であるi-BANQ(アイバンク)というネットバンクに
一度、経由してから日本の金融機関で入出金するという点です。

 

i-BANQ(アイバンク)は手続きが簡単で、楽天銀行と提携
しているので入出金処理が早いのが特徴です。
(24時間対応しています)

 

実際に、DORA麻雀で賞金がたまって、イザ「引き出したい」
思ったときでもi-BANQ(アイバンク)の口座さえ持っておけば
すんなりと出金することができます。

 

楽天銀行の口座があれば、i-BANQへ24時間入出金が可能という
メリットもあります。

 

DORA麻雀だけでプレーするという場合には、一番簡単で
手のかからない入出金の方法です。

 

 

最後にNeteller(ネッテラー)による入出金ですが、これは
ほとんどのオンラインカジノに対応しているため、一度口座を
開設すればほとんどのゲームに使えます。
⇒Neteller(ネッテラー)とは?

 

 

DORA麻雀以外のオンラインカジノゲームもやってみたい方は、
Neteller(ネッテラー)の口座開設も有りでしょう。

 

ただし、i-BANQ(アイバンク)と比べると、登録作業が少々
面倒なのと、時間もかかります。

 

私自信、Neteller(ネッテラー)口座を開設しましたが、
開設用ツールを使ったので、さほど面倒とは思いませんでした。
⇒NETELLER (ネッテラー) の口座開設ツール

 

 

さて、それぞれの具体的な入出金方法については、以下のページで
詳しく説明させていただきますので、ご覧ください。

⇒クレジットカード、i-BANQ、Netellerの入出金

 

 

尚、入出金の詳細についてはDORA麻雀 公式ホームページでも
ご覧いただけます。
⇒DORA麻雀 公式ホームページ

 

 

 

どらぽん@casinot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DORA麻雀の基本ルールと役

 

 

 

DORA麻雀の基本ルールは、日本の一般的な麻雀と
ほとんど変わりません。

 

ですが、細かい点でいくつか違うところもあります。

 

DORA麻雀の公式ホームページを見ていただければわかりますが、
一般的にあるもので、採用されていないルールをあげると、

・北抜き(三人麻雀)
・北が全員の風牌(三人麻雀)
・赤ドラ
・親のアガリ止めがない

などが採用されていないルールとして挙げられます。

 

かといって、基本的には一般的なルールを採用してますので、
DORA麻雀のためだけに、新しいルールを覚えたりする必要は
ありません。

 

ルールにおける基本的な特徴については、以下のページに記載
しましたので、よろしければご覧ください。

⇒DORA麻雀の主な特徴やルールについて

 

私自身も、実際にDORA麻雀でプレイしていますが、特別困るような
場面はほとんどありません。。

 

北が風牌になるという三麻(三人麻雀)は始めた当初は少し戸惑い
ましたが、今となっては新鮮で新たな戦術として楽しんでいます。

 

「北で鳴くかどうか」ということについても、DORA麻雀での
戦術としては大きく関わってくるので、従来の天鳳や雀龍門、丸雀
といった無料オンライン麻雀から参加しても、新鮮な気持ちで、
かつ、皆が同じスタートになるので、面白いルールだと感じます。

 

天鳳や雀龍門、丸雀などの日本の無料オンライン麻雀と比較して
しまうと会員数はまだまだ少ないですが、だからこそ今稼ぎやすい
とも言えます。

 

もう雀荘へ行かなくても自宅で、好きな時間に好きな場所で世界中の
DORA麻雀プレイヤーと対戦することができ、白熱した熱戦を体験し、
なおかつ「お金を稼ぐこと」も出来わけです。

 

麻雀は実際に”牌の重み”を感ながら打つのが好きな人は多いです。

 

でもそれに勝るとも劣らない興奮がDORA麻雀には待っています。

 

これからのオンライン麻雀は、無料オンライン麻雀ではなく、
現金を賭ける【DORA麻雀】で間違いないでしょう。

 

プレーしてみるとわかりますが、実際に賭けてオンラインで麻雀を
することが、他の無料オンライン麻雀と違って驚くほど白熱し、
興奮し、一喜一憂してしまうでしょう。

 

実際に勝って賞金(現金)を得たときは、嬉しくてパソコンの
前で「ヤッター」と大声を出してしまったほどです。

 

さて、こちらは採用している役の一覧ですが、DORA麻雀における
役の出現割合などの詳細は、公式ホームページでご覧いただきけます。

 

 

 

 

賭け麻雀が出来るオンライン麻雀 公式ホームページ
⇒「基本ルールと役の詳細」


 

 

 

⇒【ドラマージャンの主な特徴やルール】

 

 

 

管理人 : どらぽん@casinot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【DORA麻雀】新規登録とダウンロード

 

 

 

 ※実際のプレー画面です

 

 

 

【DORA麻雀】新規登録方法ダウンロードの説明です。

 

 

ドラ麻雀の新規登録は、ドラマージャンの紹介ページまたは、
DORA麻雀の公式ホームページより登録ができます。

 

 

どちらもメールアドレスが必要ですが、入出金などの現金のやりとり
やメールでのやりとりが発生する可能性があるので、フリーアドレス
でもいいですが、ちゃんとメール確認できるアドレスを登録される
ことをおすすめします。

 

 

因みに、おかしな売り込みメールやスパムメールが来るようなことは
ありませんでした。(現在もありません)

 

 

さて、新規登録自体は説明の順にすれば、ものの数分で終わります。

 

 

いちばん下に動画の説明がありますので、参考になさってください。

 

 

尚、スクリーンネームというのは、ハンドルネームニックネーム
と同じなので、好きな名前でいいと思います。

 

 

新規登録が終わりますと、DORA麻雀のゲームソフトのダウンロード
になります。※ダウンロードも、もちろん無料です。

 

 

ドラ麻雀は、自分のパソコンにソフトをインストールして使うタイプ
のゲームになります。

 

 

ドラマージャンが、他の無料オンラインマージャンゲームと違うのは
「お金を賭けることができる」ことですが、もう一つ大きな違いが
あります。

 

 

実は【Macに完全対応】しているところです。

 

 

日本の無料オンライン麻雀で、Macユーザーができなかったことが
可能になりました。

 

 

天鳳も対応していますが、ブラウザ版のみです。

 

 

DORA麻雀は完全にMac対応しています。
もちろんですが、Windowsも対応しています。

 

 

ダウンロードの際に、アナタのOSに合わせて、選ぶことが出来るように
なっていますので、HPへアクセスして、ダウンロードしてみましょう。

 

 

ダウンロードが完了すると自動的にインストールが始まりますので、
全く難しくありません。

 

 

対応のブラウザ別のダウンロード方法についても明記してありますので、
安心してダウンロード行っていただけます。

 

 

また、入金は後からでも問題ないので、先にダウンロードを行って
まずは無料プレーをやってみてください。

 

⇒【DORA麻雀紹介ページ】
新規登録はこちらからできます。

 

 

 

【DORA麻雀新規登録|ダウンロード】動画

 

 

 

管理人 : どらぽん@casinot

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラマージャンの主な特徴やルール

 

 

DORA麻雀は、基本的には一般的なマージャンルールと
同じルールでプレーしますが、DORA麻雀特有のルールも
あります。

 

以下概要をピックアップしてみました。

 

【採用されている麻雀の種類】

四人麻雀
三人麻雀
選択    半荘、東風戦、一局のみ
採用    表示ドラ、裏ドラ、カンドラ
不採用    焼き鳥、割れ目、花牌、赤ドラ、北抜き(三人麻雀)
レート    $0.50/$1/$2/$4/$8/$16/$32/$64

 

【四人麻雀】

頭ハネ採用
DORA麻雀ではダブロンを採用せず、振り込んだ家から巡に
上がりが優先される

四風連打採用
東南西北で全員が同じ牌を一打目に切ると流局。
鳴きがあった場合は成立しない。

 

【三人麻雀】

北抜き不採用
従来北を抜くことで一翻採用する北抜きだが、DORA麻雀では
これを採用しない。

「北」風牌扱い
暗子、またはポンをした場合通常の風牌と同じように一翻加算される。
その場合、風は関係ない(東一局南場の状況でも一翻)
尚、雀頭として使用した場合に「平和」も適応される

流局時計算五捨六入
流局時、500点単位での支払はせず五捨六入で行う。
(テンパイ:+2,000点 ノーテン:-1,000点 ノーテン:-1,000点)

四風連打で流局
三人麻雀でも適応。
[東家→南家→西家]で[東南西北]同じ牌が出たら流局

頭ハネ採用
DORA麻雀ではダブロンを採用せず、振り込んだ家から巡に
上がりが優先される

 

【共通ルール】

流し満貫不採用
自分の捨て牌を鳴かれずに一,九,字牌のみ河に捨てる流し満貫ですが、
こちらは不採用です。

九種九牌不採用
一,九,字牌が九種類以上あれば流局できる九種九牌ですが、
こちらは不採用です。

人和不採用
DORA麻雀では人和を採用していません。
一打目に上がりの場合、手内に役がある時のみ上がれます。

フリテン有り
フリテンがあります。

チョンボ無し
誤ロン、誤ツモ等が無いので原則としてチョンボはありません。
上がり目無しの状態でリーチが可能で、その場合チョンボではなく
上がり目無しのリーチになります。

赤ドラ無し
DORA麻雀では特定牌をドラと扱うことはせず、赤ドラもありません。

 

【ゲームの種類】

一局のみ
一局のみの勝負です。
親継続は無く、配られた牌のみで勝負です。
尚、一局のみでは場風を採用していませんのでご注意ください。
(自風・三元牌は一飜付きます)

東風戦
一般的な東風戦です。
上がり辞めを採用していないので、オーラスで親が一位でも
そのまま続行されます。

東南戦
一般的な東南戦です。
上がり辞めを採用していないので、オーラスで親が一位でも
そのまま続行されます。

 

【トーナメント戦】

DORA麻雀運営では数々のトーナメントが開催されます。
基本的に勝ち上がると賞金がもらえます。

トーナメントには参加費が設けられており、参加費を払うことで
トーナメントに参加できます。

参加費自体が無料でトーナメント上位になると賞金が出る
トーナメントもあります。

風化雪月杯トーナメントの参考動画です。
(※音が出るのでご注意ください)

 

 

管理人 : どらぽん@casinot