場代の算出と支払い方法

 

 

プレイヤーは勝ち負けによって、場代ウマによるお金が動きます。

 

では、DORA麻雀の運営側はどうやって儲けて、収益を得ている
のでしょうか?

 

慈善事業ではありませんから、当然なのですが雀荘でもよくある
場代(場所代)です。

 

一回の対戦の場を提供したことによる手数料のようなものです。

 

日本の無料オンラインマージャンである、天鳳丸雀雀龍門
プレー自体は無料と謳っていますが、実際はアイテム購入代場代
などが必要な場合が多いようです。

 

月額制というオンラインマージャンもありますね。

 

例えば、オンラインマージャンの丸雀(Maru-Jan)ですが、
気になる料金は、東風1ゲームあたり80ポイント(80円)、
東南1ゲームあたり150ポイント(150円)であるが、
そのゲームで1位になれば無料で続けられるというものです。

 

DORA麻雀では場所代をプラスになった勝者のみ"10%~15%
頂く
というシステムです。

 

これって場代として多いのか少ないのか、ちょっと判断が
しにくいですよね?

 

では、例えば勝ったプレイヤーが$10プラスの場合を例に挙げて
説明させていただきます。

 

三人麻雀四人麻雀半荘全員同点などの場合などケースに
よって違ってくるので場代が10~15%という説明がHPでも
されています。

 

レートが$4/$8の卓で遊んだ場合、場代が10%となった場合
$0.4~$0.8が最低の場代として発生し、その金額がDORA麻雀
の収益源になっています。

 

日本円で約32円~64円(※$1=80円計算)ですので、
これは雀荘と比べても、非常に安いと言えます。

 

しかも、勝ったプレイヤーから場代を取るため、負けたプレイヤー
には場代は発生しない
んです。

 

ですので、DORA麻雀の良いところでもあるのが、最大の負け額が
決っているので安心してプレーできる
ことです。

 

このシステムがあるおかげで、自分が持っている資金以上の
請求はされません。

 

DORA麻雀でプレーした後に、身に覚えのない、利用した覚えの
ないような架空請求などは一切ありません。

 

アナタがDORA麻雀でプレーするために、自分で入金した金額以上の
請求は一切されることはありえない
わけです。

 

つまり、入金した金額の範囲内でしか遊べないので初心者の方でも
安心して遊ぶことが出来るんです!

 

新規の会員がどんどん増えている背景には、このような要因も
影響していると考えられます。

 

場所代(場代)について、DORA麻雀 公式ホームページにあった
画像を参考に載せておきますので、ご参照ください。

 

 

 

 

尚、もっと詳しくご自分で確認したいという方は、DORA麻雀
公式ホームページをご覧ください。

 

⇒【DORA麻雀 公式ホームページ】

 

 

⇒【DORA麻雀の基本ルールと役】

 

 

 

管理人 : どらぽん@casinot